フレッシュ練習試合

相手コーチの話を聞く選手たち
相手コーチの話を聞く選手たち

9/6(土)、夕方からフレッシュ(4年生以下)の練習試合がありました。

今年度の春から3度目の対戦になります。春は同メンバーで接戦だったのに、大差で敗れてしまいました。確かに相手は上手ですが、ここまでの差は技術だけの問題ではないと思います。

ガムシャラさや一生懸命さではないかと。相手のフレッシュの子供たちは「やってやるぜ!」って目をしていました。普段は上級生の影で出られない選手たち、こういうときがチャンスだと思っているのかな。

ガムシャラに走る、ゴールに向かう姿勢は見習いたいものです。

うちは人数不足もあり、普段からほぼ全員が出れます。それが競争を生んでないのかな。

もう少しやれそうな気もしますが。

誘って頂いた相手チームのためにも、お父さんお母さんのためにも、ミスを恐れずに全力プレーをしていきたいですね。頑張ろう。